高田本山専修寺紹介や三味線演奏 東京・三重テラスで「つデイ」

【拓本体験をする来場者=東京・日本橋の三重テラスで】

三重県津市の文化や観光などの魅力を首都圏で発信する「つデイ」が18、19日の両日、東京・日本橋の三重テラスで開かれ、延べ380人が来場した。

県内で唯一建造物として国宝の指定を受けている高田本山専修寺御影堂・如来堂(同市一身田町)をパネルで紹介。また専修寺の広報担当の解説や拓本体験の他、同市物産の試食を行い、同市をPRした。

18日には同市出身の津軽三味線奏者駒田早代さんの津軽三味線ライブを開き、来場者を楽しませた。

江東区の60代の女性は「拓本体験が楽しかった。御朱印をめぐる旅をしているので一度訪れてみたい」と話していた。