縁石に衝突、女性死亡 名張の国道、飲酒運転か

【名張】17日午後8時40分ごろ、名張市夏見の国道165号で、同市つつじが丘北七番町、派遣社員藏矢沙織さん(35)の軽乗用車が道路脇の縁石に衝突した。藏矢さんは全身を強く打ち、市内の病院で死亡が確認された。

名張署によると、藏矢さんは酒に酔っていた。現場は見通しの良い片側一車線の直線。帰宅途中だったとみられる。