東南アジア企業と商談会 中小機構先端産業セミナー、航空機や宇宙、産業用ロボ分野

【商談をする国内外の企業=名古屋市東区葵のメルパルク名古屋で】

中小企業基盤整備機構中部本部は18日、名古屋市東区葵のメルパルク名古屋で、航空機や宇宙、産業用ロボットなどの分野を対象に、国内企業とインド・東南アジア七カ国の企業のビジネスマッチングイベント「先端産業CEO商談会&セミナー」を開催した。

商談会は、日本の中小企業の精密加工技術などに興味があり技術連携を希望する海外企業のCEOと、国内企業が参加。商談は同本部の海外ビジネスに詳しい専門家が支援・調整に当たり、182件が熱心に行われた。このほか、インド、東南アジアの規制や投資優遇策、航空宇宙産業に関する市場の最新動向などを説明するセミナーもあった。