満開の桜が浮かぶ なばなの里イルミネーション

【野山に咲く満開の桜を表現したイルミネーション=桑名市長島町駒江漆畑の「なばなの里」で】

【桑名】桑名市長島町駒江漆畑の「なばなの里」で19日から、イルミネーションが始まる。16回目となる恒例のイベントで来年5月6日まで。

メイン会場のテーマは「さくら」。高さ30メートル、横幅155メートルの巨大イルミネーションで、四季の里山の風景や日本の伝統美を12のシーンで表現した。

18日夜に内覧会があった。満開の桜が浮かび上がると、祖母らと3人で訪れた桑名市立日進小3年の鈴木望愛さん(8つ)は「ピンクがきれい」と語った。

料金は2300円で、なばなの里で使える1000円分の金券が付く。問い合わせはなばなの里=電話0594(41)0787=へ。