プロ野球ドラフト 前投手、オリックス4位 三重県内から計4人指名

【オリックスから4位指名を受け笑顔の前佑囲斗選手=桑名市野田の同校で】

プロ野球の新人選手選択会議(ドラフト会議)は17日、都内で行われ、三重県内のチームからは、私立津田学園高3年の前佑囲斗投手(18)がオリックス・バファローズから4位指名された。

県立菰野高校3年の岡林勇希投手(17)は中日ドラゴンズから5位指名された。

社会人野球のホンダ鈴鹿からは、柘植世那捕手(22)=群馬県出身=が埼玉西武ライオンズから5位指名、瀧中瞭太投手(24)=滋賀県出身=が東北楽天ゴールデンイーグルスから6位指名を受けた。