「日本経済、データで判断を」 三重県信用保証協会 創立70周年で記念講演

【創立70周年を記念しあいさつする植田会長=津市羽所町のホテルグリーンパーク津で】

【津】三重県信用保証協会(植田隆会長)の創立70周年を記念する行事が16日、津市羽所町のホテルグリーンパーク津であり、講演会や式典に合わせて約240人が訪れた。

植田会長は「昭和24年に社団法人として発足し本年創立70周年を迎えた。これもひとえに県内中小企業、金融機関、商工団体、国県市町と県民の皆さまの支援によるものと感謝申し上げる。今後80年、90年、百年を迎え頑張っていく」とあいさつした。

記念講演会では日本総合研究所主席研究員の藻谷浩介氏が「元気がミエる!日本経済のゆくえと、三重の企業戦略」と題して、日本の現状を固定概念にとらわれず正しいデータで判断することの大切さを解説。女性の活躍や農林業の推進が三重の発展のかぎとなると指摘した。

記念式典には鈴木英敬知事ら関係者54人が出席し節目を祝った。