長野県中野市に三重県職員2人派遣 台風19号で千曲川氾濫

三重県は15日、台風19号で浸水被害などが発生した長野県中野市に男性職員2人を先遣隊として派遣した。市の被災状況や必要な支援を確認した上で、応援職員を派遣する。

長野県を流れる千曲川が台風19号の大雨の影響で氾濫し、中野市内でも床上浸水などの被害が発生。総務省を通じて長野県から派遣要請があった。