皇學館大が完全優勝 三重学生野球秋季リーグ

【3季連続5回目のリーグ優勝を決めて抱き合う皇學館大の中山―中妻バッテリー=津球場で】

東海地区大学野球連盟の秋季三重県リーグ戦(伊勢新聞社後援)は最終日の13日、津球場であり、皇學館大が鈴鹿大との3回戦を5―0で制し、勝ち点を4に伸ばして、対戦校すべてから勝ち点を奪う完全優勝で3季連続5度目のリーグ優勝を飾った。

皇學館大は東海地区大学秋季選手権(19日開幕・静岡草薙球場)に出場。明治神宮大会につながる東海・北陸・愛知3連盟王座決定戦(26日開幕・石川県小松市弁慶スタジアム)の出場枠1を目指して、岐阜、静岡の各県リーグ代表とトーナメント形式で対戦する。