磯野貴理子さん一日船長 「安濃津丸」津まつり盛り上げ 三重

【沿道に手を振る磯野さん=津市中央で】

【津】三重県南伊勢町出身で「みえの国観光大使」のタレント磯野貴理子さん(55)が13日、津まつりの大パレードに和船山車「安濃津丸」の一日船長として登場した。沿道に向かって手を振り、会場を盛り上げた。

磯野さんは「伊勢湾が見えて鈴鹿山脈があり、津はやっぱりいいところだなと思った」とあいさつ。前日の12日は台風19号の影響で大雨や強風に見舞われたことから「晴れて良かったと本当に思う」と話した。

磯野さんは、前葉泰幸市長から安濃津丸の櫂(かい)を受け取り、津地方裁判所前から津松菱までの約800メートルを30分ほどかけて進んだ。沿道から「きりちゃん!」と声援が飛ぶと、「ありがとう」と喜んだ。

大パレードの後に同市中央の津中央郵便局前で開かれたトークショーでは、安濃津丸の乗り心地について「気持ち良かった。こんなに大きな船に乗ったのは初めてで、良い思い出になった」と語った。

津市とのつながりとして、「デビューしたばかりの頃に井村屋のCMに出してもらった」と紹介。故郷の南伊勢町の祭りを振り返り「盆踊りの会場に行く途中で、蛍が見えたりするのが楽しかった」と懐かしんだ。