志摩の空き家から出火 けが人なし

【志摩】12日午後1時半ごろ、三重県志摩市磯部町穴川の空き家から出火。木造2階建ての空き家をほぼ全焼し、約1時間半後に火は消えた。けが人はなかった。

鳥羽署によると、空き家は隣に住む無職、金子修一さん(61)が所有。30年ほど住んでいなかったが、電気は通っていた。付近の住民が火災に気付き、119番した。出火当時、金子さんは妻や子どもと3人で自宅にいたが、無事だった。鳥羽署が詳しい出火原因を調べている。