玉城町ゆかりの芸術家紹介 村山龍平記念館 20日から企画展

【「玉城町ゆかりの近代の芸術家3人展」で展示される川口呉川の「神鶏図」(南勢愛好会提供)】

【度会郡】三重県玉城町田丸の村山龍平記念館で20日から、「玉城町ゆかりの近代の芸術家3人展」(同町教育委員会、南勢愛好会主催)が開かれる。観覧無料、27日まで。

明治、大正、昭和にかけて同町にゆかりのある和歌、詩文、文人画家の大川逸舟、彫刻家の坂口晴風、日本画家の川口呉川にスポットを当て、ジャンルは違うがほぼ同時代を生き、それぞれ独自の芸術を生み出した3人を紹介する。

大川逸舟20点、坂口晴風33点、川口呉川28点、計81点の作品が並ぶ。

問い合わせは町教委=電話0596(58)8212=へ。