三重県産の伊勢エビ使用 カルビーが中部限定ポテチ開発

【鈴木知事(右)に新商品を報告した石辺本部長=三重県庁で】

カルビーは8日、三重県産の伊勢エビを使った「ポテトチップス伊勢えび味」を開発したと発表した。11月18日から約1カ月間、三重など中部7県のスーパーやコンビニなどで限定販売する。

同社は平成29年度から、全国各地の食材を使ったポテトチップスを販売している。県産食材を使用するのは「伊賀の國忍者流干し肉と梅味」と「あおさの味噌汁味」に続き、3回目となる。

この日、同社西日本営業本部の石辺秀規本部長が県庁を訪れ、鈴木英敬知事に新商品を紹介。「17回にわたって試作を重ねた。県民の皆さんにも納得いただける味に仕上がったはず」とアピールした。

試食した鈴木知事は「伊勢エビの感じがすごい。香りもしっかりしている」と絶賛。「県内全域で伊勢エビ漁が解禁になったばかりで絶好のタイミング。今後も伊勢エビのアピールに協力してほしい」と語った。