中小企業への支援強化 北伊勢上野信金と日本公庫2支店 協調融資商品第2弾

北伊勢上野信用金庫と日本政策金融公庫津支店・四日市支店は7日、成長、成熟、再生期などの中小企業支援を強化するため、協調融資商品「地域企業応援パッケージ『アクティブ・サポート』」の取扱いを今月1日から開始したと発表した。

同商品は、昨年10月に取扱開始した、創業、新興期の中小企業対象の『ファースト・ステップ』に続く、同金庫と同公庫の協調融資商品第2弾。融資を受ける中小企業は、手続きのワンストップ化が図れ、資金調達可能性向上にもつながる利点がある。

同金庫の営業区域内で、創業、経営多角化・事業転換以外の新事業▽海外展開▽事業承継▽事業再生―など、成長、発展、再建などに取り組む中小企業が利用できる。融資金額は、相談の上で決定され、同公庫においては各種融資制度の融資限度額の範囲内。

資金使途は設備資金か運転資金で、同金庫と同公庫の融資割合は申込みの内容により決定する。同金庫と同公庫は、今後も連携して中小企業の発展、地域活性化の支援に積極的に取り組み、地域経済の活性化に貢献していくとしている。