三重学生リーグ 皇學館が逆王手

【四日市×皇学館 力投する皇学館先発の脇田=安濃球場で】

(第5週・安濃球場)
三重学生野球の秋季リーグ戦(伊勢新聞社後援)は6日、皇學館大が四日市大との3回戦を8―4で制して勝ち点を挙げ、暫定首位だった四日市大と勝ち点3で並んだ。

鈴鹿大との3回戦を残した状態で通算成績は7勝3敗となり、通算成績7勝4敗で全日程を終えた四日市大に対し、勝率で逆転した。

皇學館大が12日の鈴鹿大との3回戦に勝って勝ち点を4に伸ばせば、対戦校すべてから勝ち点を奪う完全優勝で3季連続のリーグ制覇。負けた場合、勝ち点、勝率で四日市大と並ぶため、プレーオフ(優勝決定戦)が行われる。