イセエビ漁が解禁、今季初水揚げ 尾鷲の大曽根浦漁港 三重

【大曽根浦漁港に水揚げされたイセエビ=尾鷲市大曽根浦で】

【尾鷲】イセエビ漁が解禁となった1日、三重県尾鷲市大曽根浦の大曽根浦漁港では、今季初の水揚げがあった。

三重外湾漁協紀州支所尾鷲事業所大曽根に所属する漁師歴10年の東登志夫さん(60)は、同日午前5時半ごろから出漁。同7時ごろ港に戻ると、イセエビを網からはずす作業を行った。大きさも重さも例年並みという。

この日は市内の多くの漁港から漁船が出港した。2日に尾鷲魚市場で初競りがある。