桑名の伊勢湾岸道 車4台が追突、5人重軽傷 三重

【桑名】30日午前10時40分ごろ、三重県桑名市長島町松蔭の伊勢湾岸自動車道下り線で、大型ダンプ車など計4台が絡む追突事故があった。5人が重軽傷を負い、湾岸弥富インターチェンジ(IC)―湾岸長島IC間の約5・1キロが5時間通行止めとなった。

県警高速隊によると、現場は片側3車線。大型ダンプ車が前方の中型トラックに追突したのを皮切りに、中型トラックが軽乗用車、軽乗用車が準中型トラックに追突する玉突き事故となった。大型ダンプ車を運転していた30代の男性運転手が、腰骨骨折の疑いで重傷。中型トラックの運転手ら4人も軽傷を負った。事故原因は調査中。