茨城国体 ソフト少年女子13年ぶり入賞 サッカー女子ベスト4進出 三重

【ソフトボール少年女子準々決勝 マウンドに集まって気持ちを一つにする三重選抜=茨城県下妻市の千代川運動公園野球場で】

第74回国民体育大会「いきいき茨城ゆめ国体」第3日は30日、水戸市などで行われた。三重県勢はなでしこリーグ1部の伊賀FCくノ一で固めて、昨年の福井国体に続く連覇を目指すサッカー女子が準々決勝で福岡選抜を5―0で破ってベスト4進出。10月1日の準決勝で埼玉選抜と対戦する。県内5つの高校の選抜メンバーで平成23年以来8年ぶりに東海ブロック予選を突破したソフトボール少年女子は準々決勝で愛媛選抜に1―0で敗れたが、準優勝した平成18年の兵庫国体以来13年ぶりの国体入賞を果たした。