三重県知事、借入金を完済 きょうから資産公開

三重県は県情報公開条例に基づき、鈴木英敬知事の3期目就任時(4月21日)の資産を30日に公開する。土地や株券などの資産は所有しておらず、2期目就任時に741万円あった借入金は完済した。

鈴木知事は初当選の時と変わらず、土地や建物、自動車などの資産を所有していなかった。借入金は平成21年の衆院選に出馬した際に増え、知事初当選時に1150万円あったが、返済を続けていた。

鈴木知事は借入金について「4年間で計画的に返済した」と説明。「今いただいている給与の中で生活したり、政治活動をしたりしている。子どもがいるので資産を形成していく動機も予定もない」と述べた。

知事の資産は任期が始まる年に公開。本人名義の土地や建物、有価証券などが公開の対象となっている。資産報告書は津市栄町一丁目の県栄町庁舎1階の情報公開・個人情報総合窓口で閲覧できる。