四日市大、完全優勝まであと1勝、三重学生野球

(第5週・津球場)
三重学生野球の秋季リーグ戦(伊勢新聞社後援)は28日、皇學館大―四日市大、鈴鹿大―近大高専の各1回戦があった。全5校中、唯一勝ち点3を挙げている四日市大は皇學館大を6―1で下して、すべてのチームから勝ち点を奪う完全優勝まであと1勝とした。

四日市大は四回敵失にも乗じて均衡を破ると、先発の吉村優希(3年・筑紫台)が1失点完投。鈴鹿大―近大高専は鈴鹿大が10―0の五回コールドで勝ち、先発の岡﨑勇太(3年・綾羽)が2安打完封した。