明治安田生命保険が助成金 来月開催の「伊勢まつり」に 三重

【伊勢まつり実行委の東会長(右)に助成金目録を手渡す清水支社長(左)=伊勢市役所で】

【伊勢】明治安田生命保険は24日、三重県伊勢市で来月に開催される「伊勢まつり」への助成金として30万円を、まつりの実行委員会に贈った。

地域貢献活動の一環。地域の祭りの継承と発展のため助成金を交付するほか、従業員が日常業務の中でチラシなどを配布して事前PRする。また当日は、運営補助のボランティア活動にも協力する。

市役所で贈呈式が開かれ、明治安田生命津支社(津市羽所町)の清水経祐(きょうすけ)支社長が、伊勢まつり実行委員会の東友章会長に助成金の目録を手渡した。清水支社長は「地方の人口流出が続く中、町の活性の一助となれば。伊勢まつりの発展を願いたい」と述べた。東会長は「支援を受け、良い祭りになるよう頑張りたい。年々財政面で苦労するが、継続できるよう努めたい」と話した。

伊勢まつりは、10月12、13の両日に開催。約70団体が参加し、中心市街地一帯でねぶた飾りやみこし、伊勢音頭や鼓笛隊パレードなどが繰り広げられる。