来店者に似顔絵プレゼント 鈴鹿の第三銀行支店でイベント

【似顔絵を描いてもらう子ども=鈴鹿市算所1丁目の第三銀行鈴鹿駅前支店で】

【鈴鹿】鈴鹿市算所一丁目の第三銀行平田駅前支店(田中克幸支店長)で22日、無料の似顔絵イベントがあり、参加した地元の約60人が子どもや家族の似顔絵を描いてもらった。

隣接する総合食品スーパーでの500円以上の当日レシート持参とアンケートの回答などが参加条件。

市内中心に活動する似顔絵画家の井上恵さん(43)=同市安塚町=が、一人約10分程度で色紙にデッサン画を書き、プレゼントした。

息子の泰誠君(6つ)の似顔絵を描いてもらった同市大池一丁目の主婦丹羽有紀さん(42)は「イベントがあると気軽に行ける銀行というイメージで、どんな商品があるかなどを知ることができた」と話していた。

土、日曜日の通暁営業を実施しているのは、県内の第三銀行では同支店のみ。イベントは地域とのふれあいとともに、来店時のアンケートでニーズを把握するのが狙い。田中支店長(50)は「土日営業は認知されてきたので、今後はさらに地域のみなさんの役立てる場所になれたら」と話していた。