東員町の油彩仏像画家の小田さん、来月お寺ライブに参加

【新作の京都・宝菩提院願徳寺の「如意輪観音」の絵を手にする小田さん=東員町笹尾東の小田さん方で】

【員弁郡】東員町笹尾東の油彩仏像画家、小田朝繁さん(77)が10月6日、名古屋市港区の「瑞寶山 秀葉院」である「お寺ライブ」に参加する。シャンソンコンサートと組んだ異色の企画で、小田さんは仏像画を展示するほか、トークイベントにも出演し、自身の経歴や作品などについて語る。

小田さんは、新作を含む仏像画18点を出品する予定。当日は午後零時45分開場で、同1時半から小田さんのトークイベントがあり、同2時40分からシャンソン歌手風花まいさんのコンサートがある。トークイベントとコンサートの合間には、仏像画を鑑賞する時間も設けている。

小田さんは元名古屋市教員。養護学校に勤務していた30代半ばのころに、教え子とその家族の安寧を願って仏像画を描き始めた。退職後はライフワークとして、全国の高齢者や福祉施設などに、自身が制作した仏像画を贈り続けており、これまでに百カ所、150作品にもおよぶ。

料金は、全自由席で3千円。問い合わせは、風花倶楽部の永田さん=電話090(3587)5295=へ。