尾鷲市職員を恐喝未遂で起訴 津地検

元交際相手から金を脅し取ろうとしたとして、津地検は20日、尾鷲市南陽町、同市環境課主査の北村嘉浩容疑者(43)を恐喝未遂の罪で起訴した。

起訴状などによると、北村被告は7月11日ごろから8月26日ごろまでの間、元交際相手の女性に「慰謝料として250万円を払え」「おまえの写真をばらまくぞ」などと複数回にわたって脅し、現金を要求したとされる。