鈴鹿で強盗未遂事件 包丁を女性に押しつける 三重

【鈴鹿】15日午前2時15分ごろ、三重県鈴鹿市汲川原町の女性会社員(45)方に包丁のような刃物を持った男が押し入り「金を出せ」と脅した。女性が大声を出したため、男は何も奪わずに逃走。鈴鹿署は強盗未遂事件として逃げた男の行方を追っている。

同署によると、現場は1階が中古車販売などを手がけるカーショップ、2階が住居スペースになっている。カーショップは女性の夫=別居中=が経営し、女性は従業員。現在は小学生の子どもと3人で暮らしているという。

女性は14日朝から、子ども2人と友人女性(42)=同市一ノ宮町=の計4人で遊びに出かけ、15日未明に帰宅。その際、部屋に潜んでいた男が友人女性の肩に包丁を押し付け、金を要求した。男は身長約170センチ、黒色の目出し帽をかぶるなど、全身黒づくめの格好だった。