車同士が衝突、軽傷ひき逃げの疑いで男逮捕 三重県警四日市西署

【三重郡】三重県警四日市西署は14日、自動車運転死傷処罰法違反(過失運転致傷)と道交法違反(ひき逃げ)の疑いで、菰野町菰野、清掃業安藤嘉洋容疑者(46)を逮捕した。

逮捕容疑は同日午前4時5分ごろ、同町神森の国道477号交差点でワゴン車を運転中、四日市市水沢町、男性会社員(52)の軽乗用車に衝突。男性の手などに軽傷を負わせ、そのまま立ち去った疑い。「何かにぶつかったが、誰かにけがをさせた覚えはない」と容疑を一部否認している。

同署によると、安藤容疑者が前を走る男性の車を右から追い越そうとした際、男性が交差点を右折し、衝突したという。現場は片側1車線で右折レーンはなかった。事故の目撃者が車種と色を覚えており、安藤容疑者が浮上した。