ハロウィーン楽しもう 志摩スペイン村で特別企画 あすから 三重

【14日から開催されるハロウィーンイベント(志摩スペイン村提供)】

【志摩】志摩スペイン村(三重県志摩市磯部町坂崎)は14日から、25thアニバーサリー「ハロウィーンフェスタ」と題してハロウィーンにちなんだ各種イベントを展開する。10月31日まで。

初企画として、園内に登場した魔法使いに魔法を教えてもらえる参加型ストリートマジック「魔法使いとマジックハロウィーン」を実施。また1日2回、ハロウィーンにちなんだ衣装や乗り物と共に登場するキャストが子どもたちに「オラ!トリックオアトリート」と声を掛け、お菓子をプレゼントする企画がある。

園内には、カメラでフラッシュ撮影すると不思議な写真が撮れる高さ4メートルのカボチャ型モニュメント「モンスターパンプキン」、ある角度から撮影すると文字が浮かび上がる「ワンダーフォトブロック」などのフォトスポットを設置した。

このほかスタンプラリーやフェイス&ボディペインティング体験、ハロウィーン衣装のレンタル、限定食事メニューの追加がある。

営業企画部広報宣伝担当の柴原励治課長は「ぜひ気軽にハロウィーン気分を楽しみに来てほしい」と呼びかけている。問い合わせは同広報宣伝担当=電話0599(57)3335=へ。