災害時、物資配送で協定 鈴鹿市、生協コープみえと 三重

【災害時の協定を締結した末松市長と西川理事長(右)=鈴鹿市役所で】

【鈴鹿】三重県鈴鹿市は12日、市役所で、共同購入事業を展開する津市羽所町の生活協同組合コープみえ(西川幸城理事長)と災害時物資供給配送協定を結んだ。

大規模災害発生時に市の要請で日用品や食品を自社車両で避難所に届ける。同様の協定は津市や尾鷲市、名張市に次いで県内4番目。

西川理事長は「いざという時に安心を届け、役に立ちたい」とあいさつ。末松則子市長は「大変心強くありがたい」と感謝した。