ラグビーW杯、20日開幕 「全力で頑張る」 レメキ、具両選手の壮行会 三重

田技研工業鈴鹿製作所で】

20日開幕のラグビーのワールドカップ日本大会の日本代表に選出されたレメキ・ロマノ・ラヴァ(30)、具智元(25)両選手が10日、所属先の本田技研工業鈴鹿製作所で開かれた壮行会に臨み、「皆の期待に応えるよう準備する」(具選手)、「日本がベスト8に入ることができるよう全力で頑張る」(レメキ選手)と語った。日本の初戦は20日の一次リーグ・ロシア戦で、12日に代表チームに合流予定。

三重県の本田技研工業鈴鹿製作所ラグビー部「ホンダヒート」に所属し、国内最高峰リーグ「トップリーグ」でプレーしている。183センチ、122キロの体格の具選手はスクラムの要「プロップ」が定位置。得点源の「ウイング」が守備位置のレメキ選手は、長い腕で相手タックルを防ぐ「ハンドオフ」と優れた突破力でトライを量産してきた。

レメキ選手は、7人制男子代表として平成28年のリオオリンピックの日本4位に貢献したが、15人制ラグビーの世界一を決めるW杯の代表選出はともに初めて。6日に埼玉県で開催の南アフリカとのテストマッチにスタメン出場した具選手は「南アフリカの選手はフィジカルが強かったが、スクラムでは良い所もあり、自信もついた」。

レメキ選手も「ここからがスタートライン。メンバーに選ばれたらたくさん点を取って自分の仕事をしたい」と話し、10日後のW杯開幕に闘志をみなぎらせていた。
x