三重学生リーグ 四日市完封、三重は逆転勝ち

【皇學館大―三重大 四回裏1死満塁で左前に同点の2点適時打を放った三重大9番小川=ダイムスタジアム伊勢で】

(第2週・ダイムスタジアム伊勢)
三重学生野球の秋季リーグ戦(伊勢新聞社後援)は8日、鈴鹿大―四日市大、三重大―皇學館大の各2回戦が行われ、1回戦を落とした四日市大、三重大が勝った。3季連続優勝に向け開幕3連勝中だった皇學館大は三重大に逆転負けした。

四日市大は鈴鹿大を5―0で退け、2日連続登板の吉村優希(3年・筑紫台)が鈴鹿大打線を5安打完封した。三重大は中盤以降単打を重ねて皇學館大に8―3で逆転勝ちした。

23日に北勢球場で両カードの3回戦が行われる。試合予定は次の通り。かっこ内は試合開始予定時刻。

①鈴鹿大―四日市大3回戦(午前10時)②三重大―皇學館大3回戦(午後0時半)