鈴鹿、接戦制し先勝 皇學館は三重に4―1 三重学生野球の秋季リーグ

(第2週・ダイムスタジアム伊勢)
三重学生野球の秋季リーグ戦(伊勢新聞社後援)は7日、皇學館大―三重大、四日市大―鈴鹿大の各1回戦があり、皇學館大、鈴鹿大が先勝。皇學館大は機動力も駆使して小刻みに加点して三重大を4―1で下した。鈴鹿大は延長十回タイブレークの末、四日市大を2―1で退け、先発の岡﨑勇太(3年・綾羽)が8安打4奪三振、無四死球で完投した。