「わらび餅ソフト」 めおと岩カフェで販売 伊勢の厳選食材がコラボ 三重

【伊勢ならではの食材にこだわった新スイーツ「めおと岩わらび餅ソフト」=伊勢市二見町江のめおと岩カフェで】

【伊勢】三重県伊勢市二見町江の伊勢夫婦岩めおと横丁内「めおと岩カフェ」で、伊勢の食材にこだわった新スイーツ「めおと岩わらび餅ソフト」の販売が始まっている。価格は540円(税込み)。

同カフェでは、伊勢木綿を使った御朱印帳作りや伊勢の野山で採取した苔(こけ)を材料にした苔玉作りなど、伊勢ならではの体験を提供。今回は、同カフェでしか食べられない食を体験してもらおうと、今年2月からスイーツ開発を始めた。

県立美術館内(津市)のフレンチの名店「ミュゼ ボンヴィヴァン」の出口直希シェフがレシピを考案。伊勢市のわらび餅屋「伊勢古仁(こびと)屋」の伊勢茶きな粉をまぶしたこだわりのわらび餅や、伊勢しょうゆと県産蜂蜜を練り込んだソフトクリームがコラボし、オリジナルスイーツが完成した。

購入者からも「わらび餅のモチモチとした食感がよく、おいしい」と好評を得ているという。

同カフェの山本奈津実店長(34)は「伊勢でしか味わえない新食感のコラボスイーツを楽しみに来てください」と話している。

問い合わせは同横丁=電話0596(43)4111=へ。