津産イチジクでスイーツ 一志町の洋菓子店 シューやシフォン人気 三重

【津市安濃町産のイチジクを使ったスイーツを紹介する徳永代表=津市一志町のメイユールモマンで】

【津】三重県津市一志町の洋菓子店「メイユールモマン」(徳永治喜代表)で、津市安濃町産の完熟イチジクを使ったスイーツが人気を呼んでいる。丸ごと一個を使った「シューいちじく」や「いちじくシフォン」などがあり、徳永代表は「安心でおいしい地元の果物を味わってほしい」と話す。

同店は平成18年に開店。5年ほど前から地元の農産物を使った商品づくりに力を入れ、昨年からあのつ園芸=同市安濃町=の完熟イチジクを使い始めた。

従来のショートケーキやタルトに加え、今年はイチジクの食感をより楽しめる新商品が登場。シュー皮にカスタードクリームを敷き80―90グラムのイチジクを丸ごと入れて周囲を生クリームで飾った「シューいちじく」(税込み450円)や、シフォンスポンジに生クリームと厚く切ったイチジクをふんだんに乗せた「いちじくシフォン」(同400円)などで、いずれも甘さを抑えた特製生クリームが果物の味を引き立てている。

徳永代表(63)は「果肉の白い部分まで甘いのが特徴。ぜひ地元のおいしい果物を味わって」と話していた。

イチジクのスイーツは今月いっぱい販売予定。問い合わせは同店(火曜定休)=電話059(295)1101=へ。