津 おやつタウン来場10万人突破 ファミリー層大半 三重

【津】スナック菓子「ベビースターラーメン」のテーマパーク「おやつタウン」(三重県津市森町)は4日、7月20日の開業から8月31日までの43日間で、来場者数が延べ10万人を超えたと発表した。初年度目標の累計40万人に対する進捗率は25%に到達した。

同社が来場者にアンケートした結果によると、県内からの来場が35%、愛知県からが33%を占めた。来場者のうち、ファミリー層が85%と大半。夏休み期間中に県内や愛知県の子連れ家族を中心に取り込んだとみられる。

同社によると、開業以来、ベビースターラーメンを使ったおやつ作り体験は完売が続く人気ぶり。同社の広報担当者は「屋内アスレチックを目的に訪れた来場者も多く、予想を上回る利用があった」としている。

9月以降の集客に向けて、同担当者は「秋は社会見学や遠足のシーズンで、学校関係からの予約が順調に埋まってきている。保育園や学校が利用しやすい体験メニューを考案したい」と語った。