美杉の森を再現 大阪で森林セラピー体験講座 三重

三重県の津市美杉総合支所と県関西事務所などはこのほど、大阪市北区の阪急グランドビルで、美杉の森を再現し、森林セラピーを疑似体験する「美杉の森 森林セラピー体験講座」を開いた。2日間で講座は4回行われ、関西在住の76人が参加した。

このイベントは関西圏で、「自然」「食」「歴史・文化」などをテーマに、三重の魅力を発信し、誘客促進につなげることを目的に年4回開催する「コアな三重ファン講座」の第2弾。

講座では美杉の森で活躍する森林セラピスト4人が森林の癒やし効果や呼吸法、美杉地区の森林セラピーの概要などを説明。プロジェクターで美杉の森の映像を投影し、音楽やひのきのスプレーなども使い、美杉の森のを再現。参加者はエアソファに寝そべりながら、森林セラピーを疑似体験した。

体験後は特産品のハーブティーやお茶菓子を食べながら、森林セラピストとの交流を楽しんだ。