四日市市 「ザブングル」加藤さん 観光大使の活動再開へ 三重

【四日市】三重県四日市市は2日、同市出身で、市観光大使を務めていたお笑いコンビ「ザブングル」の加藤歩さんの活動見合わせを解除すると発表した。

市によると、加藤さんの所属事務所のワタナベエンターテインメントから1日から芸能活動を再開するとの報告があり、観光大使の活動についても復帰の意思が示されたという。市は所属事務所のコンプライアンスに関する取り組みや謹慎期間中の本人の活動、観光大使として再び市の魅力を伝えていきたいという強い思いなどを踏まえ、活動再開を決めた。

加藤さんは、特殊詐欺グループとされる反社会的勢力が主催する会合へ相方の松尾陽介さんとともに参加したと報じられ、6月24日に所属事務所が2人を無期限の謹慎処分とすると発表。処分を受け、市は同月25日から加藤さんの観光大使としての活動を見合わせると発表していた。