山小屋従業員が行方不明 大台町大杉谷、「迷った」と電話 三重

【大台】31日午後5時15分ごろ、三重県大台町大杉の山小屋「桃の木山の家」から南方約1・5キロの林道で、福島県いわき市勿来町、山小屋従業員高久栄恵さん(38)の行方が分からないと、山小屋経営者の男性から大台署に通報があった。警察や消防など10人体制で捜索している。

同署によると、高久さんはアルバイトをするため、先月12日から入山していた。31日午前8時ごろ、一緒に勤務していた男性従業員に高久さんは「携帯の電波がつながる場所に行く」と言って、1人で山小屋を出発した。同11時半ごろ、経営者の自宅に「道に迷った」と高久さんから電話があったが、それ以降、連絡がとれないという。