脳卒中予防わかりやすく 桑名で健康セミナー 三重

【講演する棚澤院長(左側後方)=桑名市常盤町の市総合福祉会館で】

【桑名】桑名商工会議所主催の健康セミナー「わかりやすい医療シリーズ」が31日、三重県桑名市常盤町の市総合福祉会館であった。

病気や対処法について医師の立場から分かりやすく地域の人に伝えようと市社会福祉協議会などと合同で開いている。

四回目となる今回はペルソナクリニック(同市福島)の棚澤利彦院長(59)が「こわ~い脳卒中の話」と題して講演し、74人が耳を傾けた。

棚澤院長は脳出血やくも膜下出血、脳梗塞の予防や治療方法を説明し、「病気にならないことが一番。そのためにもバランスのとれた食事と適度な運動、十分な睡眠が重要」と話した。