ル・マン市との交流紹介 鈴鹿市役所でパネル展 共同宣言書締結記念 三重

【友好都市ル・マン市との交流を紹介するパネルの数々=鈴鹿市役所で】

【鈴鹿】三重県鈴鹿市はこのほど、同市役所市民ギャラリーで、市とル・マン市の共同宣言書締結記念パネル展を開き、6月の締結式の様子などを紹介する写真パネル11点などを展示した。31日まで。

末松則子市長を団長とする市公式訪問団は6月13―17日、友好都市のル・マン市から招待を受けて訪問。モータースポーツを基軸とした友好協力関係を発展させることを目指す共同宣言書を締結したほか、ルマン24時間レースのドライバーズパレードなどを視察した。

会場では今回の共同宣言書のほか、訪問時に撮影したル・マン市の風景やドライバーズパレードの様子の写真、平成2年の友好協力協定書やその時に記念品として寄贈されたオブジェ、同25年の友好協力協定に係る確認書などを展示している。

担当の市民対話課では「市の国際交流を通じて市民に国際理解を深めてもらうことで、市の多文化共生につながれば」と話した。