津 ウナギに感謝込め70匹放流 うなぎ専門店組合 三重

【ウナギを放流する上原会長=津市柳山津興で】

【津】三重県津市内のウナギ料理店で構成する津うなぎ専門店組合(上原正広会長)は26日、ウナギの供養と放流をした。同市寿町の本徳寺で供養した後に、同市柳山津興の岩田川河口でウナギを放流した。

供養は、ウナギに対して感謝するために約60年前に始まり、毎年8月下旬に行っている。近年は地元の子どもたちへのウナギ勉強会も兼ねて行っていたが、今年は価格の高騰と日程の都合で同組合だけでの開催となった。

26日は、同組合のウナギ料理店主らが参加し、ウナギ約70匹を川に流した。上原会長(61)は「津のウナギという伝統を絶やさずに続けていきたい」と話していた。