ネコのアート作品一堂に 四日市で企画展 三重

【ネコをモチーフにした多彩な作品が並ぶ会場=四日市市安島の山画廊で】

【四日市】三重県四日市市安島の山画廊で「第5回猫にくびったけ展」が開かれている。ネコモチーフの作品ばかりを集めた人気の企画展。市内外からネコ好きが集っている。9月1日まで。26、27日は休み。

今年は、全国の24作家と一工房が参加。絵画を中心に、陶芸や布製品、アクセサリーなど約150点を並べ、販売もしている。

初参加した愛知県のワイヤアート作家水谷一子(はじめこ)さんは、針金の線を使って立体的に表現したオブジェを出品した。色とりどりのタペストリーやかわいらしい刺しゅうが施された付け襟、ブローチ、バッグなどもある。

画廊のオーナー山弘之さんは「いろんな作家が手掛けたネコを見つけに、遊びに来てほしい」と呼び掛けていた。