松阪競輪でバンクリーグ 賭けなし、30日開催 三重

【松阪競輪場で開催する「バンクリーグ」のチラシ】

【松阪】三重県松阪市春日町の松阪競輪場で自転車レース「BANK LEAGUE 2019」(バンクリーグ実行委員会主催)が30日午後6時から、初開催される。着順予想の賭けはない。23日の名古屋競輪場を皮切りに松阪が第2弾となる。一般席2千円。

バンクリーグはサイクルスポーツを盛り上げようと生まれた新競技。競輪場の有効活用や競輪のブランドイメージの改善、地域活性化が狙い。松阪競輪を運営する日本写真判定が設立した日本サイクルスポーツ振興会が同実行委の事務局を務める。

2チームが出走し、11周でポイントを競う。光と音の演出、レース前後の選手のパフォーマンスを楽しめる。県内の「KINAN Cycling Team」を含む6チームが出場する。

同リーグの開催に合わせ、場内で「夜の夏まつり」を開く。縁日コーナーやグルメ大集合の他、足で地面を蹴って進むキックバイクや、ペダルをこがず起伏での重心調整で進むパンプトラックの自転車コーナーを設ける。入場無料。