伊勢の大江寺 風鈴で暑気払い 三重

【参拝者が奉納した風鈴が並ぶ境内=伊勢市二見町江の太江寺で】

【伊勢】三重県伊勢市二見町江の太江寺で、風鈴を奉納して暑気払いする「風鈴まつり」が開かれている。今月末まで。

寺によると、古くから鈴は、邪気を払う法具として使われていたという。このことにちなみ、毎年夏に風鈴奉納を受け付け、参拝者の健康を祈念している。

本堂に続く石段の両側には、「平穏無事」「身体健全」などと参拝者が短冊に書いて奉納したガラスの風鈴がつるされ、涼しげな音色を響かせている。

寺では「風鈴で暑気払いし、厳しい残暑を乗り切ってもらえたら」と話している。

問い合わせは同寺=電話0596(42)1952=へ。