卓上カレンダー作り 四日市・三菱ケミカルでPC教室 三重

【パソコン操作を教わる児童ら=四日市市東邦町の三菱ケミカル三重事業所で】

【四日市】三重県四日市市東邦町の三菱ケミカル三重事業所(上南善生事業所長)は20日、同所で「夏休み子どもパソコン教室」を開いた。社員の清水尚代さんら講師3人の指導で、地域の児童らが卓上カレンダー作りに挑戦した。

地域貢献の一環として、平成10年から始め今回で22回目となる。清水講師はプロジェクターを使い、卓上カレンダーのデザインサンプルからの選択、名前の入れ方、大きさ、書体、色などを決め、余白に好みの画像を挿入する方法を、児童らの進行状態に合わせて指導した。

児童らは、動物や花など好きなイラストから数枚を選んで余白に挿入して、自分だけのカレンダーを完成させた。妖精やネコなどを選んだ、塩浜小2年の藤田姫花さん(7つ)は「楽しかった。家族みんなが見える部屋に飾りたい」、担当者は「教室を通じて少しでもパソコンに興味を持ってもらえたら」と、それぞれ話していた。