津で全国女子中レスリング強化合宿 吉田沙保里さんが指導 三重

【練習する選手を見守る吉田さん(左)=津市北河路町のサオリーナで】

【津】全国女子中学生レスリング強化合宿が19日、三重県津市北河路町のサオリーナで始まった。合宿1日目の19日は、レスリング女子で五輪3連覇を達成した津市出身の吉田沙保里さんが特別ゲストとして参加し指導にあたった。

将来のオリンピックメダリスト育成と女子レスリングの普及と強化を目的とし平成29年に始まり今年で3回目。6月に行われた全国中学生レスリング選手権大会の上位入賞者ら38人が参加した。

19日は、ウオーミングアップとスパーリングを行った。吉田さんも練習に交じりながら指導した。吉田さんは「全国から選手が集まる機会はあまりない。色んなタイプの選手とスパーリングして、いい合宿になったと思ってもらえれば」と話した。

合宿は22日までの4日間。津市立一志中学校3年の森川晴凪さんは「3泊4日で強くなれるようになりたい」と意気込んだ。