津・メッセウイングみえでクラフト雑貨の祭典 県内外180店舗が集結

【来場者でにぎわう会場=津市北河路町のメッセウイングみえで】

手作りの作品と雑貨の祭典「クラフト&雑貨マルシェwith tsu~くるマーケット」が17日から、津市北河路町のメッセウイング・みえで開かれている。18日まで。

同マルシェ実行委員会(山中阿貴子委員長)が主催。県内外の約180店舗が集まり、手作りのアクセサリーや衣服、食料品などを販売している。

松阪市でハンドメイド雑貨店「やまちゃんずはうす」を営む山中委員長(五八)が、県内に手作り作品のイベントを作ろうと20年以上前から始めた。県内で毎年、年に二、三回開いている。平成20年からは「クラフト&雑貨マルシェ」に名前を変えた。

時間は午前10時―午後4時まで。山中委員長は「ここでしか出会えないアイテムがたくさんあります。ぜひ見つけに来てください」と呼び掛けている。