三重国体800日前でフォーラム 元なでしこの丸山さんゲストに 鈴鹿で31日

【トークショーに出演する丸山桂里奈さん(三重県提供)】

三重とこわか国体・三重とこわか大会(全国障害者スポーツ大会)の開催まで800日を切った31日、鈴鹿市神戸一丁目の市民会館で「みえのスポーツフォーラム2019」が開かれる。主催する同実行委員会などが参加者1275人を先着順で募集している。小中学生が大会イメージソングに合わせてダンスを披露するほか、元サッカー女子日本代表の丸山桂里奈さんがトークショーに出演する。

みえのスポーツフォーラムは、県民がスポーツに親しむきっかけを作ろうと平成25年度から毎年実施。本年度は県内での開催が迫る三重とこわか国体・三重とこわか大会の周知も兼ねて、大会にちなんだイベントや正式種目の体験教室などを企画した。

フォーラムでは、県主催のダンスコンテストで最優秀賞に選ばれた松阪市の小中学生チームが、大会イメージソングに合わせて踊る「とこわかダンス」を披露。丸山さんは「スポーツで三重を元気にしよう」をテーマに、鈴木英敬知事と対談する。

午後1時―同3時まで。入場無料。申し込み用紙に必要事項を記入し、ファクスなどで事務局に送る。締め切りは29日午後5時。問い合わせ、申し込みは事務局の県スポーツ推進課=電話059(224)2986、FAX059(224)3022=へ。