鈴鹿 さい銭泥棒、追跡男性殴る 強盗致傷容疑で男逮捕 三重

【鈴鹿】三重県警鈴鹿署は10日、強盗致傷の疑いで、鈴鹿市算所3丁目、配管工野嵜裕之容疑者(35)を現行犯逮捕した。

逮捕容疑は同日午前4時20分ごろ、同市十宮町の八重垣神社境内で、さい銭箱から現金1380円を盗んだ上、捕まえようと追い掛けてきた同市の男性会社員の顔を殴り、全治1週間のけがを負わせた疑い。容疑を認めている。

同署によると、男性は犬の散歩中だった。逃げた野嵜容疑者を取り押さえ、同署に通報したという。