ウミガメタッチ 裏方探検が人気 志摩マリンランドでイベント 三重

【ウミガメやタコなどの生き物に触れることができる「特別タッチタイム」=志摩市阿児町神明の志摩マリンランドで】

【志摩】三重県志摩市阿児町神明の水族館「志摩マリンランド」の夏季イベントが来館者の人気を集めている。9月1日まで。

ウミガメやタコに触れる「特別タッチタイム」は1日2回、暗闇に青白い光跡を残して泳ぐウミホタルの発光実験は1日3回実施する。

希少魚の繁殖水槽をはじめ水族館の設備、餌の種類などを見学できる「水族館裏方探検」は1日2回、定員各回20人。参加料は3歳以上1人300円。

8月の土日祝日、10―18日には、真珠貝(アコヤガイ)のワークショップや貝殻マグネット作りがある。参加料はアコヤガイ商品1個600円から、貝殻マグネット1個300円。

問い合わせは同館=電話0599(43)1225=へ。