スマホアンケに答え観光クーポン 三重県がキャンペーン 周遊効果狙う

【「スマホでみえ得キャンペーン」の専用ウェブサイト(県観光連盟HPより)】

三重県は8日、観光施設でスマートフォンからアンケートに答えるとクーポンがもらえる「答えてラッキー!スマホでみえ得キャンペーン」を始めた。県内の周遊を促し、アンケート結果を観光商品の開発に生かす。

平成28―30年度に実施した「みえ食旅パスポート」をウェブサイト上で復活。若者や外国人観光客の利用を増やす狙いがある。英語版もあり、中国語やタイ語でも9月末までにサービスを開始する。

飲食店やホテルなど280カ所以上の観光関連施設で実施している。対象施設でQRコードを読み取り、アンケートに回答。回答後にクーポン画面が表示され、各施設ならではのサービスが受けられる。

また、アンケートに1回答えるごとに1ポイントがたまる。5ポイント以上集めると、県内の特産品や宿泊券が当たる抽選に応募できる。プレゼント応募は来年2月末まで、施設サービスは来年3月末まで。

キャンペーンを周知するため、今月15日には桑名市の大型商業施設「ジャズドリーム長島」でキックオフイベントを開催。キャンペーンに登録し、施設内で3千円以上購入すると、抽選会に参加できる。

キャンペーンサイトは県観光連盟のホームページ=https://www.kankomie.or.jp/mietoku/=で公開している。