津市あのう温泉整備事業 施設空き部屋を民間貸し付けへ 三重

【貸付けを予定している空き部屋=津市安濃町東観音寺の安濃交流会館で】

【津】三重県津市は8日の全員協議会で、赤字経営が続く同市安濃町東観音寺の安濃交流会館「あのう温泉」の整備事業の一環として、施設内の空き部屋9室を民間事業者へ貸し付ける方針を示した。

募集は9月を予定し、来年4月からの事業開始を目指す。賃料と施設利用者の増加を期待している。

同施設はここ数年、約1千万円の赤字が続いている。市は昨年9月3日から今年2月28日まで、同事業の計画案を公募し、空室活用案が寄せられた。貸し付けを希望する声もあった。